京都のクリニックでバイアグラを処方してもらいました

どうしても立たない!

京都 バイアグラ | 北尾クリニック

どうしても立たない! : 男性専門のクリニックへ : 子作り成功!

若い時から夜のことで悩んだことは全くありませんでしたし、むしろEDは他人事だと思っていた自分でした。
30代後半で結婚をして、妻がそろそろ子供が欲しいという事で、高齢出産になるとリスクも生じてしまうという事で本格的に妊活を始めるという事を夫婦で話し合って決めました。
今までは避妊をしていましたので、私も妻も子供が出来るかできないかは、分からないという状況だったのですが、特に検査などもせずに性行為をしていました。
一応妻の方は基礎体温を付けたりして排卵日を予測するという事はしていましたが、あとは葉酸を二人で飲むと言った妊活の方法です。
そんなときに仕事で責任のあることを任せる事になり、かなり疲れていて子作りの方もがんばらなければならないけれど、全く性欲的なものがわかなくなってしまい、しかし排卵日には帰宅すると待ち構えているかのように妻がいるのです。
どうしても疲れてしまって気持ちが起きない時には、申し訳ないけれど断ったりした事も有りましたが、それでも我慢して応じている事も有りました。
そうこうしている内に、本当に疲れてしまって、気持ち的にも余裕がなくなり、たたなくなってしまいました。
妻は最初はきっと疲れているからだよとは言ってくれていましたが、私も男性的な機能が低下しているという事で結構ショックも大きくて、それがさらにまたできなかったらどうしようという悪循環を引き起こして、どんどん悪い状況にいってしまいました。